まなびの流れ・内容

   
講 座 補 足
・基礎講座
・センター試験対策講座(国数英重点)
・センター試験の科目選択
※基礎講座受講で今後に備えます
※センター試験対策講座が始まります
・センター試験対策講座(国数英重点)
・センター試験対策講座(国数英重点)
・センター試験対策講座(国数英重点)
・センター試験対策講座(国数英重点) ・国公立大二次試験の科目選択
・センター試験対策講座
・国公立大二次試験対策講座
・私立大対策講座
※ここから理科・社会にも力をいれます
※国公立大二次試験対策講座、私立大対策講座
 が始まります
10 ・センター試験対策講座
・国公立大二次試験対策講座
・私立大対策講座
11 ・センター試験対策演習
・国公立大二次試験対策講座
・私立大対策講座
※センター試験対策が演習へと切りかわります
12 ・センター試験対策演習
・国公立大二次試験対策講座
・私立大対策講座
・センター試験直前対策演習
・国公立大二次試験対策講座
・私立大対策講座
■センター試験
■私立大一般受験
・国公立大二次試験対策講座 ■私立大一般受験
■国公立大前期試験
・国公立大二次試験対策講座(後期) ■私立大一般受験
■国公立大中期試験
■国公立大後期試験
 

問題発見と問題解決

問題発見と問題解決
 
 本校では以下の流れをまなびの基本とします。
 
  ①【問題発見】まずは授業を受けて、「わからない」「理解していない」を発見する
     ↓
  ②【問題解決】解決策をまずは自分で調べ、考えてみる
     ↓
  ③【問題解決】理解できるまで講師に質問する (注意)ここではまだ定着していない
     ↓
  ④【問題解決】学んだことを自分の言葉に置き換えて繰り返しアウトプットし、長期記憶とする
 

科目選択

科目選択
 
 大学によって、必要な科目およびその配点は異なります。
 また、これまで高校で学んできた科目がどうしても自分に合わないと感じることもあるでしょう。
 
 まなびの森弘前城東予備校では、学ぶ科目を自由に選択し直すことができます。
 この科目選択の時点で既に受験は始まっていると言っても過言ではありません。
 それぞれの科目には独特の性質があり、どれを選択するかによって戦略は変わります。
 
  【科目の性質】
   ①全国平均点まで時間はかからないが、高得点の壁が高いタイプの科目
   ②時間はかかるが、あるラインを乗り越えると高得点を維持できるタイプの科目
   ③時間をかけずに高得点を狙えるが、志望校の選択肢が狭まるタイプの科目
   ④特定の科目との関連が多く、組み合わせ効果を発揮するタイプの科目 
 
 特に、地元の弘前大学は科目の選択可能範囲が非常に広く、戦略の立て方が合否に大きく影響しま
 す。詳細説明は、入学直後の第1回進路研究会で行われます。
 

定期テスト(ランクアップ試験)

定期テスト(ランクアップ試験)
 
 勉強すればするほどその成果は気になるものです。そのため、この定期テストを通してそれまで学
 んできた基礎知識の確認をします。高得点をとることよりも、新たな問題発見をすることに重点を
 おきましょう。また、この定期テストで一定の基準をクリアした学生は、難関大コースに昇格とな
 り、難関大特別講座に出席できます。
 

基礎講座

基礎講座
 
 センター試験対策講座に入る前に行われる授業準備講座です。
 入学時のお問い合わせの中で「予備校の授業についていけるか心配」というお声を数多くいただき
 ます。この講座では、受験からの時間的ブランクを埋めるだけではなく、後に複数科目で利用でき
 る共通の知識や思考法を取り扱います。
 
 開講されるのは国語・数学・英語の3教科です。
 

センター試験対策講座

センター試験対策講座
 
 入学から10ヶ月後に行われる大学入試センター試験のための対策講座です。
 オリジナルテキストを用い、基礎から丁寧に説明いたしますので科目初心者であってもご安心くだ
 さい。8月までは短期間の対策で得点アップが見込みづらい国語・数学・英語に重点をおいて進め
 ます。
 

二次試験対策講座(国公立大前期・中期)

二次試験対策講座(国公立大前期・中期)
 
 国公立大学二次試験のための対策講座です。
 8月までにセンター試験対策講座で学んだ基礎を発展させる意味から、9月にスタートします。
 本校の学生が8月の面談で選択した二次試験の科目がそのまま開講科目となります。
 また記述試験対策の基礎を含むという観点から、私立大コースの学生にも出席していただきます。
 

私立大対策講座

私立大対策講座
 
 私立大コースの学生専用の講座です。
 私立大学の出題傾向は大学ごとに癖があり、対応が求められます。様々な大学の問題に触れ、その
 傾向の多様性を知ることも目的のひとつです。
 学生の選択科目がそのまま開講科目となります。
 

センター試験対策演習

センター試験対策演習
 
 本番同様の試験時間で問題を解き、これまで培ってきた実力を試す演習です。
 本番が近いこの時期に、学生が陥りやすい状況を再現し対策します。
 

二次試験対策講座(国公立大後期)

二次試験対策講座(国公立大後期)
 
 予備校として、講師としての実力が最も問われる対策講座。
 学生にとってもラストチャンスのため、モチベーションの維持が合格の必須条件となります。
まなびの森 
弘前城東予備校
〒036-8093
青森県弘前市城東中央1-5-2
TEL.0172-55-8831
FAX.0172-55-8657
qrcode.png
http://hirosaki-jotoyobiko.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

<<まなびの森 弘前城東予備校>> 〒036-8093 青森県弘前市城東中央1-5-2 TEL:0172-55-8831 FAX:0172-55-8657